審査スピードが早いカードローン

カードローンのメリットは、何といっても、融資までのスピードが早いことです。
「お金が少し足りないから、早めに借りたい」
「急にお金が必要になった!今すぐ借りたい!」
という時に、とっても便利ですね。

でも、どんなカードローンにも、審査があります。
はやく融資を受けるためには、この審査スピードが鍵となります。

【審査スピードが速いカードローンは?】
審査スピードは、金融機関によって違います。
早い所では即日融資が可能になる事もありますが、他の所だと、3日以上かかってしまう事も。
審査が早い金融会社を選ぶ事も、重要ですね。

他には、申し込み方法によっても差があります。
インターネットや店頭の場合は、当日に審査結果が出ます。
しかし郵送の場合だと、審査結果が出るまでに3~5日を要します。

そしてもう1つ重要な事が、申し込み時期です。
土日祝は、結果が出るのが、翌営業日・・・という事になる事も。
さらに、長期休暇の前後や、年末年始は、みんなお金が必要になるタイミングです。
カードローンの申し込みも増えますので、この時期はどうしても混雑し、審査スピードも落ちてしまいます。

反面、平日の午前中は、比較的空いている事が多い時間ですので、お急ぎの時は、この時間に申し込みをするのが望ましいでしょう。

【消費者金融と銀行のカードローン、どちらが早いの?】
カードローンには、消費者金融と銀行がありますね。
どちらが、より早く融資が受けやすいかと言うと、これは消費者金融です。

消費者金融の場合は、審査は、ほとんど1時間以内で結果が出ます。
銀行は、審査を保証会社に依頼しているという性質上、審査結果は翌日以降・・・という事があります。
そのため、どうしても時間がかかってしまうのですね。

【審査時間の短縮のためには?】

少しでも早く融資を受けるためには、審査は早めに済ませてしまいたいものですよね。
そのための、審査時間短縮のコツがいくつかございます。

まず1つめは、インターネットや、自動契約機を利用して申し込みをする事。
これだと、申し込み後すぐに、審査が始まります。
特に、即日融資をご希望の場合は、このインターネットでの申し込みはかなり重要になってきます。

2つめは、空いている時間に申し込みをする事。
平日午前や、混みあわない時期に申し込みをすると良いでしょう。
長期休暇の前後や、年末年始を避けた時期は、どうしても混みあうため、避けた方が無難です。

3つめは、借入額。
借入額が多いほど、審査も難しくなります。
逆に言えば、借入額が少なければ、審査も通りやすくなります。
1回の借入額を少なめにしておく事が、ポイントですね。